婚活ノウハウ

「辛い、やめたい」婚活がうまくいかない時の3つの打開策

HANAKO
HANAKO
こんにちは。34歳の時に婚活アプリで知り合った夫と結婚したHanakoです。でも、結婚してすぐに夫はモラハラ夫へと豹変し、5年後に離婚しました。この経験から、結婚する前に知っておけば良かったこと」、「離婚を経験したからこそ分かる婚活で大切なこと」を余すことなくお伝えしていきます。

私にも婚活がうまくいかず、結婚を諦めようと思ったことがあります。

何人の男性と会っても、誰も本気で好きになれなかったり、なかなか交際へと発展しなかった時期があり、なぜ結婚するためにこんなに頑張らないといけないのだろうと落ち込んでいました。

新しい出会いは、すごく気を遣いますし、どのようなメッセージのやりとりをしたら良いのか考えたりしますよね。

それを何度も繰り返していくと、やっぱり疲れてしまいます。

うまくいかない時のフィードバックをもらえるわけでもないし、もしかしたら同じ失敗を繰り返している可能性もあって、婚活がうまくいかない負のスパイラルに巻き込まれているだけかもしれません。

私にもシンデレラのようなロマンチックな出会いがあれば良いのに、と切実に願ったこともあります。

今回は、婚活がうまくいかない理由について考えていきながら、打開策についてもお伝えしていきます。

自分自身の内面的な部分を見直していく良い機会になると思いますので、是非参考にしてもらえれば嬉しいです。

婚活がうまくいかない理由とは

理想が高いという自覚がない

婚活がうまくいかないと嘆いている人の多くは、実は理想が高すぎるのです。

そんなことない!と思っているあなた、そろそろ自覚した方が良いですよ。

自分が高望みしているという自覚が全くないというのは大きな問題です。

例えば、

  • 年収は最低限家族が食べられるだけでもいいけど年収400万以上は欲しい
  • できれば初婚が良いけど子供がいなければバツイチでもいい

この条件を設定している時点で、理想が高すぎるのです。

なぜなら、多くの女性が妥協したつもりで、同じように求めている相手の条件だからです。

よっぽど容姿に自信がある方でない限り、競争率の激しいところでライバルと闘うことになります。

自分を客観視できない

婚活は、自分も相手を選ぶように、相手も大勢いる中から選んでいるという意識を持たなければなりません。

婚活アプリで活動している場合、毎日たくさんの登録者数が増えていくので、その中で埋もれてしまわないためにはどうしたら良いのかを考えなくてはなりません。

例えば、イケメンや美人と付き合いたいのに、笑っていないぼやけた写真をプロフィールに載せても相手にすらされませんよね。

なぜこんな写真載せているの?という方は、特に男性に多いと思います。

  • 背景に洗濯物が見えたり、部屋の汚さが目立つ
  • 無精髭で清潔感がなく、洋服もダサい
  • かっこつけたつもりなのかカメラのレンズに向かって睨んでいる
  • ベッドで寝転んでとった写真がどう見ても気持ち悪い
  • ナルシストなのか?自分のドアップの写真を載せている

自分と同じように、相手も自分のプロフィールや写真を吟味し、他の人と比較しているということを忘れないでください。

HANAKO
HANAKO
相手に選べれるためにはどうしたらいいのかを常に考える必要がありますよね。

自己中でわがままに相手を採点する

婚活がうまくいかない人は、相手のことも考えているつもりで、実は自分のことしか考えていません。

相手の気持ちや立場になって考え、行動すれば、まず嫌われたり、お見合いを断られたりすることはありません。

例えば、

  • 連絡をしても返事が遅い
  • その返信内容に問題がある
  • 言動に思いやりが感じられない

相手の立場になって考えることができない人は、自然と良いご縁は遠ざかってしまいます。

また、相手にばかり自分に合わせてもらうように求めるのも同じことです。

結婚は1人でするものではなく、相手がいて成り立つものですよね。

それを偉そうに自分に合わせられない人は無理!という方はそもそも結婚は合わないのではないでしょうか。

結局、相手を偉そうに減点方式で採点し、「〜ができなかったからこの人はだめ」とお断りする人は要注意です。

HANAKO
HANAKO
相手に対して要求することが多い人は、一緒にいると疲れるだけです。結婚相手としては誰も選びたいとは思わないですよね。

素直になれず批判的である

素直になれない人は、好かれません。

仕事でも、素直になれない人は仕事がしづらいですよね。

いつも言い訳ばかりでイラッとしてしまうこともあると思います。

また、頑固にアドバイスを聞かず、素直さがなければ最終的に人は離れていきます。

自分の都合や理想ばかり押し付けて、相手の本心を無視するようでは結婚なんてできません。

相手にも考えていること、感じていること、理想像や結婚に対する価値観があります。

お互いに理解し、歩み寄って、支え合っていく、それが結婚です。

HANAKO
HANAKO
逆に、素直な人と一緒にいるととても居心地が良いですよね。

誰にも選ばれない・誰も好きになれない

婚活アプリや結婚相談所に入会したけど、誰にも選ばれない、誰ともお見合いが成立しない、誰も好きなれずに悩んでいる方も多いと思います。

この状況が長く続くと、次第に自己嫌悪に陥って、婚活に疲れてしまいますよね。

結婚相談所の場合は毎月約1万円以上の会費を支払い続けているわけですから、お金をドブに捨てているような感覚になってしまい非常にもったいないです。

また、お見合いには発展するものの、いつもなぜかふられてしまう方もいると思います。

それって、結構ショックですよね。

相手によっては、お断りする理由も教えてもらえるでしょうが、教えてもらえない場合は消化不良になってしまい、自信がなくなってしまいますよね。

うまくいかない婚活を乗り越える3つの考え方

では、この状況を打開するためにどうしたら良いのでしょうか。

マインドの部分で変えていく必要がありますので、これから3つの考え方をお伝えしていきます。

婚活は時間がかかるもの

まず、婚活は時間がかかるものだと理解しておきましょう。

一生のパートナーを決める人生最大のイベントですから、数ヶ月以内に相手が見つかる方が奇跡ではないでしょうか。

小学生や中学生の頃を思い出してください。

あれほどの学生が集まっている学校の中で、好きになった人は何人いましたか?

あるいは、高校3年間で好きになった人は何人いましたか?

3年間同じ人を好きだった人もいると思いますし、1年に1人好きなった人がいる人もいるでしょう。

それくらい人はそう簡単に両思いにはなれないのです。

美人で性格も良い、イケメンでスポーツができる、よっぽどモテない限り、チャンスはそれほど多くはなかったはずです。

だから、婚活は時間がかかるものだと理解し、最初から高い期待を持たないようにしましょう。

欠点ばかり見ないこと

婚活でついやりがちなのは、相手の欠点ばかりが気になってしまい、気付いたら減点方式で相手をジャッジしてしまうことです。

例えば、

  • お見合いの時の服装がダサかった
  • 髪型が似合わなかった
  • 歩き方や姿勢が変だった
  • 食べ方が汚かった
  • 話がつまらなさすぎた
  • すごいケチだった
  • 小指だけ爪が長かった

実は、これらの理由で過去にデートをお断りしてきた経験があります。

どんなに顔が好みでも、生理的に受け付けないことってあると思うのですが、交際を続けていく中で改善されることもありますよね。

ファッションセンスや髪型が似合わなければ、一緒に買い物へ行ったり、美容院に連れて行けば良いですよね。

歩き方や姿勢、食べ方が汚かったら指摘することで人間は変われます。

話がつまらなかったら、自分が会話を盛りあげればいいし、小指だけ爪が長かったら切ればいいだけの話です。

すごいケチな人は、もしかしたらすごい貯金があって、将来安泰かもしれません。

相手の欠点ばかりを見るのではなく、逆にどんな素敵な一面があるのかを発見していくプロセスだと思ってお見合いやデートを楽しむと良いでしょう。

結婚は縁と運とタイミング

「結婚は縁と運とタイミング」これは昔、ある人が教えてくれた言葉です。

どんなに結婚したいと思っていても、交際中の相手とのタイミングがあるし、結婚したい相手と巡り合えるかどうかは縁と運に左右されるものです。

ただ、そのためにできることは1つだけあります。

それは、行動し続けることです。

いつまでも同じところで足踏みしても未来は変わりません。

昨日とは違う行動をとる、昨日とは違うことにチャレンジする、少しずつ行動範囲を変えたり、考え方も成長させていくことです。

そして、目の前にチャンスが表れた時は、それを絶対に逃さないことです。

今の婚活方法で大丈夫?

婚活アプリでずっと苦戦しているのであれば、複数の婚活アプリを掛け持ちする、結婚相談所に入会してみる、と言う方法があります。

また、結婚相談所にすでに入会しているのであれば、その結婚相談所をフル活用できているか、あるいは本当に自分に合っている結婚相談所なのかを見直すべきです。

時間は無限にあるものではありませんので、できれば効率的に婚活は進めていきたいですよね。

これから結婚相談所に入会しよう!と思われている方であれば、いきなり1つの結婚相談所に絞らずに、複数の結婚相談所の無料相談をまず受けてみてください。

そして、それらを比較し、自分の求めるサービスがあるかどうかを調べておきましょう。

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。