婚活ノウハウ

スピード婚で後悔や失敗が多い!離婚率が高い理由に納得【体験談紹介】

スピード婚で後悔や失敗が多い、という話はよく聞かれるでしょう。

「相手のことをよく知らずに結婚してるから」

「結婚したら本性が見えた」

など体験談は様々です。

本記事では、スピード婚で離婚された理由について、当メディアで行った調査やインタビューをまとめてご紹介します。

なぜ、スピード婚で離婚率が高いの?

スピード婚は離婚率が高いといわれています。

その理由について最初に触れていきたいと思います。

相手の本性が見えていなかった

相手の本性が見えていなかった可能性があります。

恋愛がスタートした頃は、男女ともに本性を隠して交際する人が多いでしょう。

相手に好かれようと頑張ったり、良いところばかり見せようとしまうものです。

そして、気持ちが盛り上がったまま、勢いでスピード婚を叶えます。

初めの頃はお互い気を使いながら同じ屋根の下での新生活にワクワクして、毎日の帰宅が楽しみなはず。

しかし、気持ちが落ち着いた頃に本性が表れてきます。

ちょっとしたことで喧嘩になったり、些細なことが気になって不満がたまったり。

優しく思っていた彼のマザコンやモラハラ、暴力的な一面が見えてくることもあります。

相手が思っていた人柄と違うと「離婚」という言葉が頭をよぎるでしょう。

冷静になったら気持ちが冷めた

スピード婚を決めた時は、お互い気持ちが盛り上がったラブラブ時期です。

しかし結婚から時間が経てば、気持ちが冷めることもあるでしょう。

「熱し易く冷めやすい」

そんな人は要注意です。

例えば、旅行先で出会った男性と意気投合し、スピード婚を決めたとします。

旅行先での出会いは刺激的で、気持ちも高まりやすいものです。

結婚を決めた頃は旅行のドキドキが続いていて、非日常感が感じられるでしょう。

結婚してしばらく経てばドキドキが失われ、急に現実が見えてきます。

結婚は生活ですので、冷静になると気持ちが薄れてしまうこともあります。

Hanako
Hanako
もともと熱しやすく冷めやすいタイプなら、一度冷静になりましょう。

相手の家族や友人関係を見ていなかった

相手の家族や友人関係を知らないまま、スピード婚を決めるカップルも少なくありません。

結婚後に相手の家族や友人と相性が悪かったと気づいて、家族行事が嫌になったり、義理家族の家に行くのが億劫になってきます。

  • 義母が子離れできておらず息子と蜜に連絡をとっていた
  • 旅行に行くたびに義理家族が一緒
  • 家族の伝統行事を強制的に引き継がされた
  • 友人関係があまり良くなかった

結婚をすると、恋人関係の時よりも相手の家族や友人に関わる機会が増えます。

上記のように驚くような出来事があったり、毎年の家族行事がとても憂鬱になるかもしれません。

また、相手の家族が同居希望だと知らずにスピード婚をして、揉めて離婚したという話も珍しくありません。

スピード婚を決める場合も、相手の家庭環境や友人関係は押さえておきたいところです。

スピード婚で後悔した瞬間【体験談紹介】

スピード婚で後悔した瞬間を詳しくご紹介していきます。

スピード婚でマザコン発覚

スピード婚をした相手が、マザコンだと非常に後悔するものです。

マザコンの男性は、妻よりも自分の母親の意見を優先しがち。

義母から結婚式や新生活の口出しをされたり、近所に住んでいたらうんざりすることも多くなります。

  • 自宅に事前連絡なしでやってくる義母
  • 夫と義母でインテリアの買い物
  • 毎年の旅行は義理家族と一緒

何度も夫に相談しても、夫は義母の味方。

これはもうスピード婚で失敗した!と思う瞬間です。

金銭感覚のズレで不満爆発

お金に関する考え方は、結婚生活が上手くいくかのキーポイントです。

相手とお金の話をしないまま、スピード婚を決めてしまうと後で後悔してしまいます。

お金の使い方で大きな金銭感覚のズレが生じてしまうとお互いに不満が溜まります。

例えば、

  • 趣味にお金をかけたい夫と一緒に旅行に行きたい妻
  • 今を楽しみたい夫と将来のために貯蓄したい妻
  • 人にご馳走ばかりする夫と節約したい妻

お金を使うか貯めるかだけでも、しっかり話し合いができなければ喧嘩が増えます。

スピード婚で知らないまま結婚したけれど夫の趣味はギャンブル、妻の独身時代の貯金も使われそうになって離婚した人もいます。

生活習慣があまりに違った

生活習慣の違いは、多少なりともどんな夫婦にもあります。

しかしスピード婚の場合、生活習慣に関する話し合いが少なければトラブルになりやすいでしょう。

綺麗好きの妻の場合、夫が同じバスタオルを何日も使うことに耐えきれないでしょう。

また夫の箸の使い方や食べ方が気に入らず、一緒に食事したくないと思う体験談も多いものです。

生活習慣の違いは、実際に暮らしてみないと分からないこともあります。

相手を深く知る前に結婚した場合、生活習慣の違いは大きな戸惑いになるでしょう。

食事を作っても気分で食べない

食事を作っても気分で食べない夫にうんざりすることもあります。

夫は食事を作ることを妻の義務だと思っている様子です。

夫の偏った考えをスピード婚で見抜けなかったという人も、少なくありません。

このタイプの夫は食事を作ってもらったことに対する感謝がないものです。

妻がどんな想いで料理を準備しているのかも考えず、レストランとでも思っているのか食べたいものばかりリクエストすることもあります。

妻だって食事を作りたくないこともあります。

食事に細かく注文をつける夫と暮らすことで、少しずつ妻の不満が溜まり、そのうち我慢の限界を超えて離婚に繋がるかもしれません。

趣味に没頭!家庭を大事にしない

夫が趣味に夢中で子供の世話や家の用事を助けてくれないこともあるでしょう。

そんな時、多くの妻が結婚したことを後悔するものです。

特にスピード婚の場合、「え?そんな趣味あったの?」と結婚前に隠していた趣味があることもあります。

ギャンブルや釣り、プラモデルなどお金と時間が掛かる趣味の場合、度を越すと妻はイライラしてしまいます。

夫が結婚後にハマり始めた趣味に没頭してしまうこともあるでしょう。

何かにハマりやすい性格だと知らずにスピード婚すると、大きく後悔してしまいます。

特に子供が生まれると、夫が趣味に没頭しているとイライラする妻が大半です。

子供の面倒を手助けしてほしいのに、夫が趣味の釣りに出掛けてしまうのは辛いものです。

趣味を把握しておくべきだったと、スピード婚したことを後悔するでしょう。

義理家族との関係

義理家族について知らないまま、スピード婚すると後悔します。

夫との相性は良くても、義理家族との相性が最悪ということも。

義理家族の中には、「昔から〜しているからよろしくね」など家族の文化を押し付けてくる人もいます。

妻の考えや生活習慣に合わない家族の文化は、引き継ぐことがストレスになりやすいです。

さらに、以下のような義理家族に困ることもあります。

  • 連絡もなく突然会いにくる
  • 認もなく勝手に家具やインテリアを購入してプレゼントしてくる
  • 昔ながらの子育てを強要してくる

もっと義理の家族について知った後で結婚したら良かったと後悔するでしょう。

家事は妻の義務

家事に関する考え方は、結婚の際によく確認すべきポイントです。

しかし、よく確認せずスピード婚を決めることも少なくありません。

その場合、以下のような夫の態度に後悔してしまう妻が多いものです。

  • 家事は妻の義務だからと一切やらない
  • 体調が悪くて洗濯ができないと怒鳴られる
  • お風呂の準備ができていないと怒られる
  • 皿洗いをお願いすると逆切れされる
  • 重たいゴミ出しもしてくれない

結婚した後、家事の負担が多く離婚を切り出す妻もいます。

家事に関して不満がたまる前に、気持ちを伝えられるといいでしょうが、コミュニケーションがうまくいかないと危険です。

スピード婚で後悔や失敗をしないためには

スピード婚でも上手く行っている夫婦もいます。

スピード婚で後悔や失敗をしない方法をみていきましょう。

価値観のすり合わせ

価値観のすり合わせは、必ず行いましょう。

相手が大切にしていることや考えていることが分かれば、お互いに歩み寄り、新しい価値観を二人で作っていくことができます。

そう、結婚生活がうまくいくためにはこの話し合いがとても大切です。

特に嫌いな物に対する考え方は、よく話し合いすり合わせておきましょう。

例えば、

  • 家事はどんなものが苦手なのか
  • 休みはどのように過ごしたいのか
  • 長期休暇はどんな過ごし方を理想としているのか
  • どんな結婚生活を送りたいのか
  • 相手に何をされたら嫌なのか

気になることがあれば話し合うことです。

本音で話し合い、問題から逃げない

一緒に結婚生を送っていると、様々な問題が起きてきます。

例えば、

  • 夫の帰りがいつも遅くて寂しい
  • 夫のお金の使い方がすごく気になる
  • 義理家族とはもう少し距離を置きたい
  • 年齢のこともあるし子供が早く欲しい
  • 親の介護の時は子育てもあるし施設に預けたい

など、一緒に生活を続けていくと小さな不満や心配事はあるものです。

そんな時に、自分も相手もその問題に対して一緒に解決しようと思わず、話し合いを避けてしまうと二人の関係に溝ができ始めてしまいます。

また、喧嘩が苦手だから、と我慢するのも不健康です。

2人の間に何か問題があるのなら、いつでも話し合えるような関係性を作ると良いでしょう。

Hanako
Hanako
お互い本音で話し合い、納得の上結婚を決めるのが理想ですね。

家族や友達の意見を聞く

家族や友人の意見も参考にしましょう。

スピード婚を決める際、「恋は盲目」という言葉があるように当人同士は冷静でないこともあります。

第三者の目から結婚生活にアドバイスをもらい、冷静な視点を参考にしてみてください。

相手の厳しい意見にも耳を傾け、スピード婚しても大丈夫かよく考えます。

ただ結婚するのはあなたで、家族や友達ではありません。

自分の直感と周りの意見を参考にして、自分の意思でスピード婚を決めましょう。

結婚がゴールではない

結婚はゴールではなく、新しい生活の始まりです。

結婚した後の方が、辛く苦しいこともあるかもしれません。

人生がいまいちな時に、夫になる彼と乗り越えられるかをよく考えましょう。

周りが結婚しているからや年齢的に早く結婚したいと思い、スピード婚をすると上手くいかないものです。

なぜ結婚したいのか今一度考える時間を作ってみてください。

義理家族との相性

義理家族との相性はよく確認しておきましょう。

義理家族と相性が合わない場合、同居を提案されると毎日辛い思いをするかもしれません。

結婚する前に挨拶に行って、雰囲気を掴むことをおすすめします。

相性が悪そうと感じたら、距離を持った付き合いができるように彼に相談しましょう。

義理家族とは離れた場所に住む、どのくらいの頻度で帰省するのかなどを決めておくとトラブルになりにくいものです。

彼が義理家族の間に立って上手く調整してくれるかどうかも結婚前に見極めておきましょう。

義理家族との相性が悪いのに彼が上手く間に入ってくれない場合は、結婚を慎重に考えることがおすすめです。

どうしても彼と結婚したい場合は、義理家族との上手い付き合い方も考えておくといいでしょう。

スピード婚は後悔や失敗も多いが、人それぞれ!

スピード婚による後悔や失敗は確かに多いですが、スピード婚でもうまくいく人も多くいらっしゃいます。

誰と結婚するか、どのように危機を乗り越えるか、それは人それぞれなので答えは一つではありません。

スピード婚は後悔や失敗が多いという先入観を持つのはやめて、うまくいくことにフォーカスしましょう。

また、結婚相談所で出会って結婚する方はスピード婚がうまくいきやすいと言われています。

その理由は、

  • 相手の価値観や結婚観を先に知ることができる
  • 相手の家族や背景が最初から明らかになっている

形から入り、恋愛関係に発展するためうまくいきやすいのです。

Hanako
Hanako
早く結婚したい!1年以内に結婚したい!そう思っている方は結婚相談所も検討してみてはどうでしょうか。

 

 

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。