naco-do

naco-do(ナコード)の口コミ評判から分かるメリット・デメリット・注意点を紹介

Hanako
Hanako
こんにちは。これまで150以上の婚活サービスを調査してきた編集長のHanakoです。当サイトでは、自分達が婚活を始める前に知りたかった情報や体験談をお伝えしています。

「naco-do(ナコード)はどんな結婚相談所?」

「naco-do(ナコード)の口コミ評判はどうなの?」

そもそも結婚相談所を利用したことなければ、色々不安ですよね。

コロナ禍でなかなか外出しづらくなったこの時期に、naco-do(ナコード)のオンライン婚活は注目を浴びるようになりました。

本記事では、naco-do(ナコード)の口コミ評判、料金、サービスなどが他の結婚相談所と比較してどうなのか調査した内容をまとめています。

他の結婚相談所と比較しながら、自分に合う結婚相談所かどうかよく見極めてくださいね。

会員数約11.9万人
年齢層20代〜40代が多い
男女比男性54%・女性46%
成婚率非公開
料金入会金0円・月会費6,980円〜9,800円
対応エリア全国
提携先JBA(日本結婚相談協会)・Kマリアージュ・良縁ネット
サービス開始2019年
運営会社株式会社いろもの
公式サイトnaco-do
  • 14日間無料でお試しできるからイメージが沸きやすい
  • 料金が安い!結婚相談所の6分の1の料金を実現
  • 2ヶ月以内に93.8%がお見合い成立実績があるから早く結婚できる
  • 11.9万人から検索できるから出会いが豊富
  • 全額返金保証あるから、無駄がない

早く結婚したい!」と思ったらいますぐ行動しましょう。特に女性は年齢を重ねていくごとに婚活が厳しくなっていきます。下記リンク先から、無料相談の申し込みができます!

1ヶ月2,980円でモニターを試す

月額6,980円!3ヶ月出会いなければ全額返金だから安心!

naco-do(ナコード)のリアルな口コミ評判

当サイトで調査したnaco-do(ナコード)の口コミ評判をご紹介します。

オンラインで簡単に相手が見つかるかなと思っていたが、相手の条件が厳しくて難しかったです。希望条件は高すぎない方がいいと思います。結局、会ってみないと分からないですからね。

30代後半

料金は正直すごく安いです。結婚できるかどうかは自分次第だと思います。

30代前半

料金が安くて大丈夫かな?と気にしていましたが、実際つかってみると使いやすかったです。何人かお見合いしましたが、すごく相性の良い方と出会い、付き合うことになりました。サポートもしてもらえて良かったです。

40代前半

ネット上の口コミが結構良かったのでつかってみようと思ったのがきっかけです。全額返金制度もあるし、やってみないと分からないかなと思っていました。結局2ヶ月目で出会いがあり、退会できました。親身にサポートもしてくれて感謝しています。

30代後半

入会してすぐにお見合いの申し込みがありました。条件に合う人も探しやすくておすすめです。

30代前半

naco-do(ナコード)のオンライン婚活の取組み

naco-do(ナコード)はオンラインで完結する結婚相談所です。

そのオンラインでの取組みについて詳しくみていきましょう。

naco-do(ナコード)はオンラインで完結する

naco-do(ナコード)は、株式会社いろものが運営するオンライン型の結婚相談所です。

2019年にサービス開始したばかりの新しいタイプの結婚相談所になります。

日本全国に展開しており、スマホやPCで簡単に登録できるので、どこでも気軽に婚活できるのが大きな特徴です。

料金は月額6,980円〜で、登録料や成婚料などかからず、他の結婚相談所と比較してもかなり安くなっています。

  • 実店舗がなく、オンラインで完結する結婚相談所
  • スマホやPCで簡単に手続きできる
  • オンラインでのアドバイスやサポートあり!
Hanako
Hanako
naco-do(ナコード)は、マッチングアプリと結婚相談所の良いとこどりです。「マッチングアプリだと不安、でも結婚相談所はハードル高い」と感じる人にはピッタリですね。

実店舗がないから料金はこれだけ!

naco-do(ナコード)は実店舗がないため料金がとても安く抑えられており、料金形態は下記の通りになります。

入会金0円
月会費1ヶ月プラン 9,800円/月
6ヶ月プラン 6,980円/月
成婚料0円

その他、追加で写真スタジオやカウンセリングなどのオプションサービス(有料)を申し込むことも可能です。

  • JBA追加申し込み 2,000円〜
  • R-net追加申し込み 2,000円〜
  • 写真スタジオ紹介 18,000円〜
  • 追加カウンセリング30分 2,980円〜

詳しくは、naco-do(ナコード)にお問い合わせください。

naco-do公式サイトを見る>>

naco-do(ナコード)で安心して婚活できる理由

会員同士が自由にマッチングして出会うマッチングアプリと違って、naco-do(ナコード)では仲人を通じて紹介された会員がマッチングしてお見合いする仕組みになっています。

  • 2ヶ月以内のお見合い成立率は93.8%
  • 1年以内に3名に1人以上が成婚退会

上記の通り、実績も出しているので安心できるのではないでしょうか。

さらに、naco-doの特徴についてみていきましょう。

コスパが良すぎる

何より料金のコスパが良すぎるのがnaco-do(ナコード)を使いたくなる理由ではないでしょうか。

今後結婚することも視野に入れると色々と出費が重なりますので、婚活ではなるべく出費を抑えたいですよね。

初期費用や成婚料がかからず毎月6,980円〜9,800円で活動できるなら、とりあえず利用してみようかなという気持ちになるはず。

もし、出会いがなくても次にご紹介する「全額返金制度」があるので安心です。

Hanako
Hanako
結婚相談所は通常初期費用だけでも10万円以上かかるのが一般的です。また、月額費用も1万円以上かかるところが多いです。

出会いなければ全額返金

naco-do(ナコード)は、登録日から90日以内にお見合いが成立しなければ、それまでにかかった費用(月会費)を全額返金してくれる制度があります。

「利用してみたいけど、ちょっと不安」

「全然出会いがなかったらお金が無駄になりそう」

などと思わる方にとっては、入会へのハードルも低くなることでしょう。

しかし、下記に該当する方は対象外となりますのでご注意ください。

  • 会員登録条件を満たしていない
  • 異性からのお見合い申し込みに対して一切返信をしていない
  • 1ヶ月プラン、6ヶ月プラン以外の割引プランを利用している

7日以内であれば、「クーリング・オフ制度」が対象になりますので、その場合には無条件で契約を解除することできます。

証明書の提出が必須

naco-do(ナコード)では、以下の証明書の提出が必須です。

  • 本人確認書
    (運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票の写しのいずれか)
  • 収入証明書
    (男性のみ)
  • 資格証明書
    (弁護士・医師・歯科医師・会計士・税理士・教師など資格職で仕事している方は必須)
  • 独身証明書
  • 学歴証明書(短大卒業以上は必須)

独身証明書と学歴証明書は、naco-do(ナコード)で代行取得してもらうことができます。

10日前後で到着しますので、平日に時間が取れない方はnaco-do(ナコード)にお願いしましょう。

Hanako
Hanako
マッチングアプリとの大きな違いはこれですよね。相手の身元がきちんと証明されているので安心できます。

naco-do(ナコード)のメリット

naco-do(ナコード)を利用するメリットを3つご紹介します。

結婚相談所なのに料金が安い

マッチングアプリだと不安、でも結婚相談所だとなんだかハードルが高いと感じる」そんな方にピッタリなのがnaco-do(ナコード)でしょう。

マッチングアプリと結婚相談所の良いとこどりだと言われていますので、これまでマッチングアプリで良い出会いがない方は一度利用するべきです。

各種証明書を代行で手配してくれる

平日に市役所まで行って証明書を取得できない場合、naco-do(ナコード)が代行取得してくれます。

全て無料で対応してくれるだけでなく、定額小為替なども負担してくれます。

Hanako
Hanako
手数料仕事で忙しい方には嬉しいメリットでしょう。

婚活プロのオンラインサポートがある

naco-do(ナコード)では、婚活プロのオンラインでのサポートがあります。

お見合い成立のためのアドバイスをもらったり、カウンセリングを受けることができるので、積極的に活用すると良いでしょう。

例えば、

  • プロフィールの書き方のアドバイスがもらえる
  • お相手に印象の確認をしてもらえる
  • 当日のお店選びの相談ができる
  • 待ち合わせのセッティングをお願いできる
  • その他交際中のサポートをしてもらえる

初めて婚活される方にとっても、困ったときにすぐ相談できる環境が整っていることはとても心強いものになるでしょう。

Hanako
Hanako
面談はZOOMで行います。初回面談以外に、1ヶ月面談、2ヶ月に1回の定期面談があります。チャットでの相談もできますので積極的に利用しましょう!

オンラインお見合いができる

naco-do(ナコード)は、気軽にオンラインでお見合いができることも嬉しいメリットです。

  • 時間とお金の節約ができる
  • 感染リスクの心配がない
  • 1日に数人お見合いできる

オンラインお見合いはメリットが多く、効率よく活動できます。

真剣で真面目な人が多い

マッチングアプリとの違いは、結婚に対する真剣度の違いにあります。

naco-do(ナコード)は結婚相談所ですので、身元を保証するための公的証明書も提出しなければなりません。

プロフィールやプロフィール写真も丁寧に設定しなければなりませんので、これらの手間は正直面倒ですよね。

つまり、結婚に対して真剣である証明です。

naco-do(ナコード)のデメリット

naco-doでは月会費以外にもかかる費用がありますので、入会前にしっかり把握しておきましょう。

検索サイトが別になってるが慣れる

naco-do(ナコード)では、相手を検索するサイトが3つあり、それぞれが独立した別サイトです。

つまり、それぞれのサイトで検索するためにはログインをしなければなりません。

最初は「面倒だな」「使いにくいな」と感じることもあるかもしれませんが、使っていくうちに慣れてきます。

Hanako
Hanako
パソコンからログインすると楽ですよ。スマホなら別の画面を立ち上げれば使いやすくなります。

キャンセル料がかかるドタキャンしない

naco-do(ナコード)の利用規約に記載されている通り、以下のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。

  • お見合い成立後のキャンセル料
    1件10,000円
  • お見合い前日17時以降のキャンセル料
    1件20,000円+お相手の交通費、飲食店のキャンセル料実費
  • お見合い申し込み後、お相手の返事待ち中のキャンセル料
    1件2,000円
  • 連絡が滞り、1ヶ月以内にお見合い調整ができなかった場合
    1件10,000円
  • デート期間中、仮交際中、交際に進み、一度も会わずに交際終了した場合
    1件10,000円

退会時についても、すでにお見合いが決まっている場合はすぐに退会手続きを行うことはできませんのでご注意ください。

Hanako
Hanako
キャンセルポリシーが明確になっているため、会員同士がお見合いに真剣になりますよね。ドタキャンも防げるし、これって実はすごく良いことです!

マッチング手数料がかかるから真剣になる

naco-do(ナコード)では、お見合い成立するたびにマッチング手数料がかかります。

  • 1件目のマッチング手数料
    無料
  • 2件目以降のマッチング手数料
    1件1,000円
  • Kマリアージュのオンラインお見合いのマッチング手数料
    1件500円

上記は、お見合いがキャンセルになった場合も、マッチング手数料は発生しますのでご注意ください。

Hanako
Hanako
大手結婚相談所ではお見合い料が5,000円以上かかりますので、比較すると安いですよね。マッチング手数料が発生することで、会員同士が慎重に相手を選ぶようになります。それだけ真剣度も高まりますのでこれも良いことですよね。

【要確認】naco-do(ナコード)入会前の注意点

naco-do(ナコード)に入会する前にきちんと把握しておきたい注意点があります。

手厚いサポートには期待できない

あなたが結婚相談所に対して何を求めているのか、どのようなサービスを求めているのか明確になっていますでしょうか。

料金の安さだけで、naco-do(ナコード)を選ぶと後で後悔することになります。

  • 実店舗がないので対面での面談がない
  • 手厚いサポートには期待できない
  • 自分から積極的に行動しなければならない

naco-do(ナコード)に入会しても、アドバイザーからこまめに連絡がくることはありません。

また、一般的な結婚相談所で充実しているようなセミナーや婚活パーティーなどのサービスもありません。

Hanako
Hanako
手厚いサポートを期待しているなら、naco-do(ナコード)はあなたに合わないです。

各種証明書を先に用意する

naco-do(ナコード)の入会手続きを進める前に、必要な証明書は先に用意しておきましょう。

先に登録を進めても、結局証明書が提出されなければnaco-do(ナコード)を利用できません。

また、プロフィール写真なども先に用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

プロフィール写真の審査が意外と厳しいです。

ぼやけていたり、切れていたり、お店のロゴなどが含まれている写真は許可してもらえない可能性が高いです。

早く婚活を始めたいならプロのカメラマンに撮影してもらった写真がおすすめです。

naco-do(ナコード)の退会方法と解約金の有無

naco-do(ナコード)の退会方法と解約金の有無についても把握しておきましょう。

退会手続きの流れ

naco-do(ナコード)は、マイページから退会手続きをすることができます。

以下、退会方法になります。

  1. 設定ページを開く
  2. 「その他」にある「退会手続き」を選択する
  3.  「退会手続きへ」または、「休会」を選択できる
  4.  「退会手続きへ」を選択することで退会できる

なかなか活動がうまくいかないと感じた場合は、一度担当者に相談してみてくださいね。

客観的な視点から気づきを得ることで、今後の活動に必ず役立つこともたくさんあります。

退会による解約手数料は0円

nao-co(ナコード)では、退会による解約金や違約金がかかることはありません。

しかし、退会の時期によっては、翌月退会扱いになってしまう可能性がありますのでご注意ください。

成婚退会された場合も、成婚料がかかりませんのでお金の心配は必要ありません。

Hanako
Hanako
大手結婚相談所では、成婚料に20万円以上かかるのが一般的です。成婚料がかからないのは嬉しいですよね。

naco-do(ナコード)はこんな人におすすめ

naco-do(ナコード)は、一般的な結婚相談所と比較しても圧倒的に料金が安く、コスパが非常に良いです。

現在の利用者の内93.8%が入会して2ヶ月以内にお見合い成立していますので、短期間で真面目なお付き合いを求めている方にはぴったりな結婚相談所です。

3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ、「全額返金保証」がありますので、無駄なく安心して活動することもできます。

naco-do(ナコード)は、こんな人におすすめです。

naco-do(ナコード)がおすすめな人
  • オンラインで気軽に婚活したい
  • 婚活のサポートを受けながら活動したい
  • マッチングアプリよりも真剣な出会いを求めている

総合的に非常にバランスの取れた結婚相談所と言えます。

悩んでいる時間はもったいないです。まずは、3ヶ月試してみてはどうでしょうか。

naco-do公式サイトを見る>>

 

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。