モラハラ

結婚前に知っておきたい!モラハラ夫予備軍の特徴と見極め方

結婚して一緒に暮らすようになると、恋人から夫婦へと関係性が変わります。現実的な話になりますが、いつまでも恋人のようにラブラブな関係が続くカップルの方が少ないかと思います。

ふとした瞬間、夫のおかげ、妻のおかげ、と相手に感謝することができれば良いのですが、時には相手をぞんざいに扱う人もいることでしょう。そして、その甘えがどんどんエスカレートして、暴言を吐くようになったり、暴力をするようになることがあります。

結婚する前に相手を見極めることができたら苦労しないですよね。本記事ではモラハラ夫予備軍の特徴と見極め方についてお伝えしていきます。

モラハラ夫と離婚する前に!

モラハラ夫との結婚生活は本当に辛いと思います。慎重に行動しなければ、何をされるか分からない恐怖もあります。一人で悩んでいる時間が本当にもったいないので、専門家の力を借りて行動計画を立てるのも一つの方法です。

法律のプロに
無料相談!

そもそも、モラハラってなに?

それは、精神的な暴力や虐待行為のことです。

実際に暴力をふるうわけではないので、他人には全く気づかれないことが多いのですが、実際にモラハラを受けた被害者は心がボロボロに傷ついています。

自分でも気がつかないうちに相手に洗脳され、奴隷のように支配された生き方をします。

怒らせてしまわないように相手の顔色を伺うようになり、何をしても否定され、ミスをすれば追い詰められるので、妻としても女性としても自信を失ってしまいます。

だいぶ刺激的な言葉になってしまいましたが、それがモラハラ夫の現実です。

モラハラ夫はなにをするのか?

これから結婚をする方にとっては想像もできないことと思います。でも、この記事を読んでいるということは何か悩みや迷いがあってのことでしょう。

離婚は結婚の何倍も大変です。できれば避けたいものですし、離婚を前提に結婚する人なんて一人もいないと思います。慎重になられるのはとても大切なことです。

まず、私の実体験からモラハラ夫がどんなことをするのかご紹介したいと思います。

  • 自分には甘く、妻に異常なほど厳しい
  • 自分の利益のために平気で嘘をつく
  • 妻の成功に嫉妬する、認めない
  • 妻の自由を奪い、支配しようとする
  • 妻が病気になると不機嫌になり、責める
  • すぐ感情的になり、大事な話し合いはできない
  • 一方的に説教され、追い詰められる
  • 妻が何をしても気に入らない、否定的
  • 妻の大切なもの(子供、ペットなど)を利用して脅す
  • 生活費を渡さない、専業主婦を馬鹿にする
  • 妻の味方には絶対ならない、マザコン
  • 不機嫌になると無視を続ける

結婚は、もっと楽しいものだと思っていました。でもこうして言葉を並べてみると、結構ひどいですね。人生の中で一番悲しい思い出でであり、大きな学びでした。

モラハラ夫のほとんどは、結婚した途端に豹変する場合もあれば、何かがきっかけでモラハラ化される場合もあります。

でも、そのほとんどが結婚前に見極めることができますので、ポイントを押さえながらモラハラ夫予備軍の特徴と見極め方についてご紹介していきたいと思います。是非最後まで読んでください。

HANAKO
HANAKO
私は大丈夫!と絶対に思わないことです。誰にでも起こりうることですので、結婚前は相手をよく見極めておきましょう!

モラハラ夫予備軍の特徴と見極め方

  • 自慢話が多い
  • 偉そうな態度をとる
  • 相手を見下す
  • 絶対に謝らない
  • 自己中でわがまま
  • 傷つきやすく繊細
  • 嫉妬しやすい
  • 自分に自信がない
  • プライドが高い

モラハラ夫になるかどうか、見極める方法が9つあります。1つずつ詳しくご紹介します。

自慢話が多い

自分の話を聞いて欲しい、自分のことを褒めて欲しい、その傾向が強い男性は要注意です。

今の話どう思う?すごいでしょ?と、自分の話を聞いた感想を求められることも多いです。それは、優越感に浸りたい、または支配欲の強さの表れです。

謙虚な人はそもそも自慢話はあまりしません。自分のことよりも相手が気持ちよく話せる雰囲気を作ったり、褒めたり、とにかく聞き上手です。

偉そうな態度をとる

分かり易いのは、自分以外の第三者への態度で見えてくると思います。お店の店員、見知らぬ人への対応、友達、両親に対する態度をよく見ておきましょう。

友達からはよく「偉そうだよね」とか、学生の頃のあだ名が「ボス」、「組長」、など、そんな過去があった場合も要注意です。相手より優位な立場に立つことで自分を大きく見せようとします。

相手を見下す

相手のミスや失敗に対する態度で本性が見えることもありますよね。相手の人格を否定したり、馬鹿にするような言動をとるようでは、家庭でも同じようなことは必ず起きます。

HANAKO
HANAKO
職場ではパワハラ、家庭ではモラハラ、そんなケースも少なくありません。

絶対に謝らない

モラハラ夫は自分のミスや失敗を認めて、謝ることが非常に苦手です。

謝ることで自分の弱さを認めてしまうことになるので、とんでもない言い訳をしたり、誤らずに相手に責任転嫁をするのも得意です。

自己中でわがまま

小さい頃から家族の中で一番可愛がられていた存在かもしれません。

親に怒られたことがなく、これまで欲しいものは全て手に入れてきた、そんな育て方をされてきたら自己中でわがままな男になってしまいます。

HANAKO
HANAKO
欲しいものは全て手に入れてきた。手に入らないと気が済まない。それがモラハラ夫の口癖でした。

傷つきやすく繊細

実は、傷つきやすく非常に繊細な心の持ち主です。

驚くことに、ちょっとしたことで落ち込み、立ち直りに時間がかかることもあります。

自分に自信がない

偉そうな態度を取ったり、相手より優位な立場でいたいのは、そもそも自分に自信がないからです。

自分に自信のある人は、相手より優位な立場に立ちたいと思うこともなければ、相手を支配しようという気持ちにもなりませんよね。

執着・嫉妬しやすい

相手の成功を異常なほど羨ましく思ったり、自分は自慢話ばかりするのに相手の成功話を真面目に聞かないなど嫉妬しやすい一面もあります。また、誰かと比較されるのを異常なほど気にします。

過去に対する執着も手放すことができず、思い出の品が多いのも分かり易い一つのサインです。

HANAKO
HANAKO
恋人同士の場合、頻繁に連絡がくる、連絡が取れないと着信歴が続くなど、ちょっと愛情が重たく感じることもありますよ!

プライドが高い

プライドも非常に高いので、昇進したり、給料が上がったり、誰かと勝負して勝つことにやたらこだわります。

これまで紹介してきた特徴も、プライドが高いと聞けば納得もできますよね。

https://ifcnomad.com/morahara-characteristic/

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。