婚活ノウハウ

マッチングアプリで会うまで2日は早い?会うまでの期間とタイミングの実例

\結婚相談所は必ず資料請求しよう/

※下記サイトから請求したパンフレットの一部

Hanako
Hanako
サポート内容をしっかり確認しないまま無料相談に申し込み、迫られてその勢いで入会してしまいました。。
あとから他の結婚相談所と比較して高額だったし、コスパも悪くて退会したいけど返金対応してもらえません。。

という口コミが目立ちます。

既に気になる結婚相談所がある方も、後で後悔しないために複数の結婚相談所の資料を取り寄せましょう。結婚情報比較ネットでは、「年代や住んでいる地域で絞って」資料を一括で取り寄せることができます。

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

手元に資料があると比較しやすいです!

Hanako
Hanako
資料請求後、結婚相談所から電話がかかってきます。結婚相談所の雰囲気もわかりますので、電話は取るようにしましょう。はっきりとお断りすれば2度と電話はかかってきませんので安心してくださいね。

マッチングアプリで出会ったその日にデート【実体験】

マッチングアプリで会うまでの期間は早い方が良い!

マッチングアプリで会うまでの期間は、どのぐらいがいいのか悩む人も多いでしょう。

マッチングで知り合った相手と1週間以内で会うのは早いのかなと不安に感じるものです。

ただ会うまでの期間は早い方が良いという意見もあります。

なぜ早い方がいいのか理由を2つご紹介します。

時間を無駄にしない

知り合ってすぐ会えば、時間を無駄にすることはありません。

早く彼氏を見つけたい、結婚したいという女性にとってはメリットが大きいでしょう。

実際にデートをしてみて気が合いそうならそのまま交際に繋がります。

一方合わないと感じた場合も、すぐに他の人に切り替えられるでしょう。

一方いつまでも同じ人とメッセージを続けていても、実際に会う間ではどのような人か分からないものです。

メッセージのやり取りをしている間に本当に相性のいい人との出会いを逃している可能性もあります。

結婚したい年齢が決まっている人やイベントまでに彼氏が欲しい方は、早く会うといいでしょう。

良い意味で期待しない

早いタイミングで会えば、相手に期待し過ぎる心配はいりません。

あまり期待していなかったけれど、実際に会ってみたら想像以上に素敵な人だったということもあるかもしれません。

期待値がそれほど高くないので、デートも緊張し過ぎないでしょう。

一方長くメッセージだけをしていると、相手に期待し過ぎてしまいます。

実際に会ってみたら想像と全く違ったということもあるでしょう。

フラットな状態で相手と会いたいなら、早いタイミングがおすすめです。

マッチングアプリで会うまでに確認すべき5つのポイント

マッチングアプリで実際に会う相手を決める場合は、5つの確認すべきポイントがあります。

それぞれを詳しくみていきましょう。

メッセージのやりとりで相性を確認する

会う前のメッセージのやり取りで相性をしっかり確認しておきましょう。

メッセージで違和感を覚える相手であれば、相性が悪いと考えられます。

自分の直感を信じて無理に関係を続けようとしない方がいいでしょう。

具体的に確認すべきポイントは、以下の2点です。

  • 会話のキャッチボールができるかどうか
  • 相手の言葉遣いに好感が持てるか

例えばこちらから相手に質問しているのに、相手が質問で返すことが多ければ会話が成立していません。

相手と実際に会っても会話が続かないでしょう。

また、いきなりため口のメッセージを送ってくる相手を不快に感じる方は、その相手と会っても同じように嫌な思いをする可能性が高いものです。

一方メッセージで好感を持った相手には、電話でのやり取りを提案して次のステップに進んでみてください。

電話で相性を確認する

次に実際に電話をして相性を確認していきましょう。

メッセージと電話で雰囲気が異なる人もいるので、会うかどうかの判断基準になります。

10分会話して苦痛に感じるなら、その人とは相性が悪いでしょう。

反対に電話が楽しい、もっと話したいという人とは上手く行きやすいです。

一度の電話で分かりにくければ、数回電話をして相手の人となりを確認してみましょう。

お互いの不安を取り除く

マッチングアプリでいい人と出会えても、会うことや交際することは不安なものです。

お互いの不安を解消したうえで、会うか決断するといいでしょう。

不安に感じる代表例としては

  • 遊び目的ではないか
  • 登録している情報は本当か
  • 交際に発展した場合アプリを退会してくれるか

といったものが挙げられます。

メッセージや電話でのやり取りを通して、不安を解消していきましょう。

そもそも相手に興味を持てるか

興味の持てない相手とは、会っても上手くいかないものです。

興味のない相手からのメッセージに返信する必要はありません。

最初から興味が持てそうという人にだけ連絡を取ってください。

メッセージの途中で興味が持てなくなった場合は、実際に会っても興味を持てないでしょう。

徐々に連絡を減らして、メッセージのやり取り自体を終わりにしてみてください。

会いやすい場所や時間を確認する

実際に会う場合、会いやすい場所や時間を確認してください。

交際した時の参考になるうえ、自分と価値観が合うか確認できます。

例えば平日は時間が取れないと相手から言われた場合は、交際した後もデートは土日中心です。

平日も彼氏に会いたいのなら、その相手と交際しても物足りなく感じるかもしれません。

また会いやすい場所が近所であれば、交際後頻繁に会える可能性があります。

彼氏と毎日でも会いたいと考えているなら、相性の良い相手かもしれません。

会う場所や時間でも相手との相性を見極めましょう。

【要注意人物】こんな人に会うのはやめとけ!

マッチングアプリで出会った人が以下に該当する場合、会うことはおすすめできません。

メッセージや電話をする際に、相手がこんなタイプではないか意識して確認してみてください。

馴れ馴れしく距離が近い

馴れ馴れしく距離が近い相手は、女慣れしている可能性があります。

彼女持ち、既婚者、遊び目的でマッチングアプリを利用しているかもしれません。

以下のようなタイプは要注意です。

  • 呼び方が「〜さん」から「〜ちゃん」と急に変わる
  • 突然タメ口になる
  • 「今何している?」「どこにいる?」など恋人のようなメッセージをしてくる

妙に馴れ馴れしいと直感で感じたら、会わない方がいいでしょう。

自分のことを知ろうとしない

全く質問をしてこない相手は、真剣交際を考えていないと考えられます。

真剣に交際相手を探している場合、質問することが一般的です。

あまり質問をしてこない人は、セフレ探しの可能性があります。

メッセージを振り返り、自分ばかりが相手に質問していないか確認してみてください。

下ネタが多すぎる

メッセージの中で下ネタが多すぎる場合は、注意が必要です。

性欲が強すぎる人や単にセフレが欲しいだけの可能性があります。

少しでも不快に感じたら、ブロックしましょう。

マッチングアプリに違反を報告することもおすすめです。

時間と場所をはっきり決めない

時間と場所を決めない人には、おすすめできません。

会う約束をはっきり決めないのは、失礼な態度です。

例えば「その日の用事が終わり次第連絡します」という返答では、いつまで待てばいいか分からず時間を無駄にする可能性があります。

また本当は会う気がないのに関わらず、適当に返事をしているのかもしれません。

振り回されて終わるだけかもしれないので、貴重な時間を無駄にしないためにも注意が必要です。

質問しても答えを濁す

質問してもはっきりと答えてくれない場合は、プロフィールを捏造している可能性があります。

答えを濁されて不信感を覚えたら注意してみてください。

例えば、職場はどこか尋ねた場合、すぐに教えてくれる男性には安心感を覚えます。

また教えてくれないけれど「職場はやり取りを重ねてもう少し仲良くなったら教えます」といった答えを濁す男性に安心感があるものです。

しかし、いつまでも職場や仕事について全く教えてくれない男性に不信感を覚えることもあるでしょう。

理由もなく質問をはぐらかす態度は、誠実ではありません。

会うかどうか慎重に考えた方がいいでしょう。

マッチングアプリで会うまでの期間は人それぞれ

マッチングアプリで会うまでのベストな期間は、人それぞれです。

会うまでの期間は正直関係ない

本当に相性のいい相手とは、会うまでの期間は正直関係ありません。

会いたいと思うタイミングで会えば上手くいくものです。

会うまで早いや長いなどの期間は必要以上に気にしなくてもいいでしょう。

自分と相手のペースに合わせて、会うタイミングを決めてみてください。

警戒心が解けないなら会わない方がいい

相手に警戒心を覚えるなら、無理に会う必要はないでしょう。

不審感を覚える相手と会っても、時間の無駄です。

また不要なトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

どの人にも警戒心を覚えて不安になるなら、マッチングアプリは合わない可能性があります。

結婚したいと感じる方はマッチングアプリよりも結婚相談所の方が向いているかもしれません。

こんな人はマッチングアプリは向いてないかも

マッチングアプリに向いていない可能性があるのは、結果を急いでしまう人です。

マッチングアプリでの出会いはメッセージのやり取りから始まり、自分で会う約束をするなど手間が掛かります。

マッチングアプリを使えばすぐに出会いがあると考えている人もいますが、良い人に巡り合えなければ長期戦になることも少なくありません。

しかし、今すぐ結婚したいと考える人は、つい結果を急いでしまい空回りすることも少なくありません。

早く結果を出したいなら、マッチングアプリよりも初めから結婚を目的とした出会いが期待できる結婚相談所を利用した方がいいでしょう。

マッチングアプリがダメなら結婚相談所を検討しよう

 

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。