婚活ノウハウ

マッチングアプリ疲れた!やめたいと思う方に伝えたい5つのこと

「なかなかマッチングしないし疲れた」

「メッセージのやりとりに疲れた」

「でもマッチングアプリやめたら出会いもない」

マッチングアプリに疲れたからやめようと思い悩む方も多いでしょう。

マッチングアプリを始めてみても、なかなかマッチングしなかったり、マッチングしてもメッセージのやりとりが続かなければマッチングアプリをやめようと思いますよね。

「でも、マッチングアプリをやめたら他に出会いもないし、年齢のこともあるしどうしよう」と悩まれる方もいるでしょう。

本記事では、マッチングアプリが疲れる原因や対処法をお伝えしながら、どのような心構えでマッチングアプリを楽しめるようになるか解説します。

是非最後までご覧になって、婚活を楽しんでくださいね。

マッチングアプリに疲れる理由

結婚相談所と比較すると料金もかなり抑えられており、誰でも気軽に始めやすいマッチングアプリ。

しかし、誰でも簡単に出会えるわけではなく、マッチングアプリに疲れる人も続出しているのが現状です。

なぜ、マッチングアプリに疲れるのか、その原因について解明していきましょう。

自分らしくなれない

自分を良く見せようとして気を遣ったり、話を盛り上げようと頑張るので、自分らしくないメッセージのやりとりに疲れてしまう人も多いでしょう。

やっとマッチングしたならなおさら気合いが入ってしまい、ガツガツと相手を追いかけてしまう人も。

逆に、気を使い過ぎてどんな質問をして良いのかと考え過ぎてしまう方もいます。

Hanako
Hanako
後で素の自分を見せてガッカリされるよりも、最初から自分らしく相手にアプローチした方が良いですよね。

一人に真剣になりすぎ

相手を一人だけに決めて一喜一憂するとすごく疲れます。

マッチングアプリは、同時進行で複数の方とやりとりしているのが当たり前ですから、一人の相手に真剣になりすぎてしまうと逆にうまくいきません。

また、真剣になりすぎてしまうと、相手とのメッセージのやりとりも重たく感じてしまいます。

受け身で待ってるだけ

相手からのアプローチを待っているだけでは、何も始まりません。

でも、女性からアプローチするのもなんだか気が引ける・・・

と思われる方もいるでしょう。

マッチングアプリだけに限らず、気になる相手と出会ったら自分から声をかけなければ何も始まりません。

男性側も女性から声をかけられるのは嬉しいはず。

そこで良い反応が得られなくても落ち込むことはありません。

ただ縁がなかっただけなので、次の方を探しましょう。

厳しく審査しすぎ

女性がやりがちな「厳しく審査しすぎ」には注意しましょう。

男性は相手を加点方式に見る傾向が強いですが、女性は減点方式で相手を審査する方が多いです。

最初の期待値が高いことが原因で、相手の小さな言動が気になってどんどんガッカリしてしまう、なんてことも。

Hanako
Hanako
フラットな気持ちで相手と会って、相手の魅力に少しずつ気づける方が恋に落ちやすいですよ。

同時進行でやりとりしすぎ

同時進行でやりとりするのがマッチングアプリの常識とも言われているくらいですが、人数が多すぎると疲れてしまいます。

誰とどんな会話をしたのか、返信はしたのか、どんな約束をしたのか分からなくなってしまいます。

Hanako
Hanako
多くても3人〜5人くらいがいいでしょう。自分の気持ちも分散させられるのでいいですよ。

警戒しすぎ

マッチングアプリに警戒しすぎてしまうのも疲れます。

しかし、誰でも簡単に始めやすいマッチングアプリですから、警戒するのもあたら今江です。

  • 詐欺ではないか?
  • 本当に独身なのか?
  • 何か売りつけられないか?

相手の情報があまりなく、証明するものもないので疑っても仕方ありません。

警戒しすぎて、隙がなさすぎるのも問題で、相手と信頼関係を築くのも難しくなります。

マッチングアプリが目的に合わない

そもそも登録しているマッチングアプリがあなたの目的に合わないものだとストレスが溜まり疲れてしまいます。

マッチングアプリは、

  • 出会い系
  • 恋活目的
  • 婚活目的

の3つのタイプがありますので、真剣に結婚相手を探しているのに出会い系のマッチングアプリを利用していたらあなたの目的とずれてしまいます。

そもそもマッチングアプリが合わない人の特徴

そもそもマッチングアプリが合わないのに、マッチングアプリを利用している人はいませんか?

下記に該当するものがないか、確認をしてみてください。

マッチングアプリに警戒しすぎ

「マッチングアプリなんて怪しすぎる!」そう思いながらマッチングアプリに登録している人もいるでしょう。

他に出会いがなければ、気楽に始めやすいマッチングアプリ。

しかし、警戒し過ぎている方は、たとえマッチングしても相手に警戒しているため距離感を詰めるのが難しくなります。

警戒しているために自分の情報をあまり開示しないので、そんなあなたを見て相手も警戒します。

結果、信頼関係を築きにくくしていますので、マッチングアプリに警戒し過ぎている人にはマッチングアプリは不向きです。

メッセージのやりとりが苦手

「メッセージのやりとりが苦手、めんどくさい」方もマッチングアプリはおすすめできません。

メッセージは、顔の見えないやりとりになりますので、そこに感情がこもっていないのが伝わると、相手からの返信が返ってこなかったり、会うまでに至りません。

信頼関係をしっかり築けるような関係になるまでは、やはりメッセージのやりとりは頑張りたいところですよね。

アプリを開くのがめんどくさい

スマホ画面にあるアプリを開くのもめんどくさい方は、今すぐやめましょう。

あなたにとってストレスになるようなことは、頑張ったところでうまく行きません。

それよりも、他の方法で出会いを探した方がよっぽど効率が良いでしょう。

自分に自信がない

マッチングアプリを利用している方で、自分に自信がない方はとても多いでしょう。

自分に自信がないあまりに写真を公開しなかったり、写真をぼかしたり、微妙な写真を載せる方があまりにも多いです。

でも、あなたの顔が分からなければ、相手から興味を持ってもらうことは難しいでしょう。

自分に自信がなければ、

  • 美容院に行って身なりを整える
  • 眉毛を整えたり、化粧をする
  • 異性に受ける服を買う
  • ダイエットをする

努力をすればいくらでも変われます。

自分が変わることで、自分に自信を持つこともできます。

Hanako
Hanako
私はマッチングアプリを利用する前に、10kgのダイエットをしました。自分に自信が持てたことで、男性とのデートも楽しむこともできましたよ。是非頑張ってくださいね。

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いと、マッチングしてもメッセージのやりとりに悩みますよね。

あるいは、メッセージのやりとりはできるけれども、実際に会うと緊張してしまって何も話せなくなる方もいるのではないでしょうか。

しかし、コミュニケーション能力は後から身に付けることができます。

  • コミュニケーション能力に関する本を読む
  • ひたすらいろんな方と会う
  • コミュニケーション能力の高い友達の会話を聞く

特に、経験を重ねることでコミュニケーション能力は高まります。

Hanako
Hanako
自分の想いや考えを言葉にすることが苦手でも、経験を重ねることで上手に伝えることができますので諦めずに頑張りましょう。

マッチングアプリに疲れた時にする5つのこと

マッチングアプリに疲れた時に「もうやめたい」「もう一生恋人できないかも」「もう出会いないわ」などと落ち込むことがあるでしょう。

そんな時は、一度マッチングアプリから離れてみたり、考え方を変えることで思わぬ出会いがあったりするものです。

マッチングアプリに疲れ時にするべきことを7つ紹介しますので、是非参考にしてみてください。

一度やめてみる

一度マッチングアプリから離れてみるのが一番効果があります。

毎日なんとなく開いてマッチングアプリを一切やめて、一度婚活や恋活をやめてみることです。

「追えば追うほど欲しいものは手に入らない」とはよく言われるもので、実際必死に出会いを探そうとしている人に魅力を感じるのは難しいでしょう。

もし、今の人生が楽しくない、幸せではないと思うのであれば、出会いを探すことは一旦やめましょう。

それよりも、自分自信が一人でも幸せである状態で過ごすことがとても大切です。

自分の心を満たせるのは自分でしかない、「私は今とても幸せです」と言えるようになったらまたマッチングアプリを再開すると良いでしょう。

Hanako
Hanako
もしかしたらマッチングアプリを再開する前に、身近で素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

譲れない条件だけ決める

マッチングアプリに疲れてしまう理由の一つに、「理想が高い」ことが原因かもしれません。

容姿、収入、性格、気付けばこだわりが増えてなかなか好みのお相手に出会えず、結局いつも見る写真ばかり並んでいる・・・

そんな経験はありませんか?

逆に、これだけは譲れない!という条件を決めるのがおすすめです。

例えば、

  • ギャンブルをしない
  • タバコを吸わない
  • 住んでいる地域が同じ

など最低3つくらいの条件を決めて、それ以外の方とはまずメッセージのやりとりをしてみると決めるなど前向きにマッチングしてみるのも良いでしょう。

Hanako
Hanako
好みの容姿もあると思いますので、そこは妥協しなくても良いと思います。

気楽に、焦らない

マッチングアプリでの出会いは、「宝探し」みたいなものです。

特に「結婚相手」を探したいと思う方は、もしマッチングアプリで出会うことができれば奇跡だと思ってください。

1年以上マッチングアプリを使っても出会えない方も多くいます。

どの中で恋人を探せただけでもすごいことです。

年齢をあまり気にしないのであれば、気楽に焦らずマッチングアプリを楽しむことです。

まずは会ってみる

メッセージのやりとりがある程度続いたら、LINE交換をしてまずは会ってみることです。

結局、会わなければ分からないのです。

いきなり会うことに抵抗がある方は、電話がおすすめです。

電話で30分以上話が続くようであれば、波長が合うことが分かります。

Hanako
Hanako
私は実際に会う前に必ず電話で話をするようにしました。会話が10分も続かない方は、実際に会っても話が続かずすぐに帰ってしまいました。結局、電話で1時間以上お話しした方とお付き合いすることになりましたよ。

結婚相談所を検討する

「本気で結婚したい」「1年以内に結婚したい」など真剣に結婚相手を探したいのなら、結婚相談所が一番効率良いでしょう。

ある程度のコストはかかりますが、お相手の方もお金を出して入会していますので、結婚に対する想いは同じです。

マッチングアプリのようにお遊びで利用している方もいませんので、時間を無駄にすることなく結婚相手を探すことができます。

しかし、身近な存在ではないので入会までのハードルが高いですよね。

まずは、結婚相談所の資料を取り寄せたり、無料相談を受けてみるとイメージが湧きやすくなります。

結婚相談所比較ネットは、あなたの「お住まいの地域と年代」に合わせた結婚相談所に資料を取り寄せることができますので、時間の節約になります。

↓結婚情報比較ネット一括資料請求↓資料を取り寄せる

結婚したいならマッチングアプリはおすすめできない

繰り返しになりますが、「結婚」が目的ならマッチングアプリはおすすめできません。

理由は、時間がかかるからです。

時間がかかってもいいと思うのであれば、根気よくマッチングアプリで出会いを探すのも良いでしょう。

しかし、1年以内に結婚したいなど目標があるのであれば、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所は、それなりの出費と手続きに要する時間も必要です。

めんどくさい手続きをしても入会される会員は、結婚に真剣だから入会されます。

また、婚活のプロがあなたの活動をサポートしてくれますので、スピード婚も夢ではありません。

まずは、結婚相談所の資料を取り寄せて、複数の結婚相談所を比較するところから始めてみましょう。

結婚相談所比較ネットは、あなたの「お住まいの地域と年代」に合わせた結婚相談所に資料を取り寄せることができます。

Hanako
Hanako
簡単な手続きですぐに資料を一括請求できるので便利です。

↓結婚情報比較ネット一括資料請求↓資料を取り寄せる

 

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。