婚活ノウハウ

マッチングアプリで会う約束後連絡なし!既読・未読スルーはよくある?

マッチングアプリでマッチングして、何度も電話をしたり、メッセージでもいい感じ。

お互いに会いたい気持ちも高まり、会う約束が決まった途端に連絡が途絶えたことありませんか?

好意が芽生え始めているので少なからずショックはあるでしょう。

本記事では、そんな男性心理に目を向けながら、うまく連絡を取り合う方法をご紹介します。

マッチングアプリで会う約束後連絡なし【体験談紹介】

電話2回もしたのに会う前日に未読スルー

Hanako
Hanako
30分以上も電話で話して、2回目も相手から電話があって会うのを楽しみにしていたのに、会う前日に突然の未読スルー。彼にとっては初めてのマッチングアプリだったらしく、もしかしたら会うことにビビったのかもな〜と思いました(笑)40歳の男性だったので、年齢関係なくこういう失礼なことってするんだなとがっかりでしたが、その後マッチングアプリでもブロックされていたので忘れることにしました。

体調不良でそのままフェードアウト

Hanako
Hanako
どちらかというと相手の男性がとても積極的でしたが、会う直前に体調不良と言われてそのままです。熱し易くて冷めやすいのかなと思ってそのままさようならです。電話で1時間くらい話していても、正直どこで気持ちが変わるか分からないのでちょっと怖いなと思いました。

マッチングアプリで会う約束後連絡なし、どうする?

マッチングアプリで会う約束をしたのに、その後連絡がなかった経験はありませんか。

状況によってどのように対応すべきか考えてしまうでしょう。

未読スルーならそのまま放置

マッチングアプリで会う約束後連絡がなく、メッセージが未読スルーされているのならそのまま放置をしておくのが良いでしょう。

約束をしたのにメッセージを読みもしない相手にこだわる必要はありません。

認めたくないかもしれませんが、高い確率であなたに対する関心が正直ありません。

本当に会いたい相手には24時間以内に返信するという人が多いからです。

そんな相手には固執せず、次の出会いを探す方が得策ですね。

既読スルーなら連絡を待つ

既読スルーされた場合は少しだけ連絡を待ってみましょう。

ただ単に忙しくて返信が遅れている場合もあるからです。

しかし2日以上、既読スルーのまま放置をされているのなら脈が無いという確率が高いでしょう。

関係をフェードアウトする合図として既読スルーという手段をとる人も少なくありません。

連絡を取るのがめんどくさくなってしまうと、そのまま放置するのが楽だからです。

2日待っても連絡がなければ、次の出会いに期待しましょう!

当日連絡ないなら一言送る

マッチングアプリで出会った相手と会う約束をした当日、一言連絡を入れてみましょう。

  • 「今日の待ち合わせはどこにしますか?」
  • 「今日は予定通り大丈夫ですか?」
  • 「今日お会いできるの楽しみにしています」

さらっと連絡を入れてみましょう。

何かの理由があって連絡できないこともあるかもしれませんが、数日経ってもメッセージに対する反応が何もなければドタキャンの可能性が高いです。

感情的になって相手を責めたり、連絡を催促するのはNGです。

縁がなかったと思って、他の出会いを探しましょう。

マッチングアプリで会う約束後連絡なしの男性心理

では、マッチングアプリで会う約束をしたのに、連絡をしない男性心理に迫りましょう。

他に気になる人との進展があった

マッチングアプリでは、同時進行で複数の方とやりとりするのが当たり前です。

そのため、他に気になる女性との進展があれば、こちらに構う時間も興味もなくなるでしょう。

出会いは、「ご縁とタイミング」ですので、連絡が途絶えてしまったら縁がなかっただけのことです。

いつまでも一人の相手に固執して時間を無駄にするのはやめておきましょう。

急にめんどくさくなった

「急に面倒臭くなった」といった理由で、連絡をするのをやめてしまうこともあります。

熱し易くて冷めやすい人に多いですが、例えば相手が自分にのめり込んでいると分かれば飽きてしまったり、特定の相手と関係を深めたいと思わなければ正直恋愛するのもめんどくさくなってしまうものです。

また、メッセージでやり取りをしている時は楽しかったのに、会うことが決まるとなんとなく面倒臭く思い始める男性は意外と多いものです。

このような男性は、マッチングアプリ内でのやりとりだけで満足をしてしまっているのでしょう。

警戒心が強すぎた

警戒心が強すぎる男性も、会う約束をした途端に連絡が途絶えることが多いですね。

もともとマッチングアプリを始めることすら否定的だった場合、なかなか相手に心を開きません。

仮にメッセージのやりとりが楽しかったと思っていても、いざ会うとなると腰が引けてしまうものです。

実際に会うことは、男性でもなかなか勇気がいる行動ではあります。

騙されているのではないかなど、色々と考えてしまいそのまま連絡をしなくなる男性おいます。

そもそも警戒心が強すぎる男性は、マッチングアプリの利用には向いて以内のかもしれませんね。

「何かが違うかも」と思ってしまった

メッセージのやりとりをしていくなかで、心のどこかで「何かが違うかも」と相手に対して違和感を抱いてしまうこともあります。

流れで会うことが決まってしまったけど、このまま会ってもいいのだろうかと迷い始めていたら連絡しなくなってしまった、なんてことも少なからずあるでしょう。

具体的には、

  • 話が合わないけどなんとなく合わせていた
  • 価値観や感覚が違うし共感もできない
  • 顔はタイプだったけど声を聞いたら冷めてしまった

など理由は人によって違います。

マッチングアプリの性質上、違和感を覚えるような相手といつまでもメッセージのやり取りをするのは時間の無駄です。

気持ちが冷めてしまった

なんらかの理由で気持ちが冷めてしまい、連絡をしなくなることも多くあります。

実際に会う約束をした地点で達成感を感じてしまったり、会うまでの時間が長くなると人によって気持ちが冷めやすいということもあるでしょう。

また、マッチングアプリでの出会いは、複数の相手と同時進行していることが殆どです。

会う約束をしてから、あまりに時間が空いてしまうと、他に気になる相手が出来てしまい気持ちが冷めてしまうこともあるものです。

会う約束をしてから、会うまでのタイミングに気をつけてみるといいでしょう。

追われるのがつまらなくなった

男性の場合、相手の女性が自分にのめり込んでいることが分かると「追われることがつまらなくなった」と思ってアプローチをやめてしまうことがあります。

男性は本能的に狩りをする生き物ですので、相手の女性が自分に振り向くまでが楽しいと思う人も少なくありません。

そして、実際に会う約束ができた地点で達成感を覚えてしまい、相手に連絡をするのをやめてしまいます。

こうなると男性は、会う約束をした相手への興味を一気に失ってしまいます。

随分と勝手なものだとは思いますが、このような男性心理があることを覚えておいたほうが良いでしょう。

返信を忘れてしまった

マッチングアプリで会う約束をした後、本当に返信を忘れてしまう人もいます。

もともとラインやメールが苦手な上、大して興味がなかったということになります。

相手への返事を先延ばしにしているうちに返信することを忘れてしまったり、なんて返信しようかと考えている間に時間が経って返信しなくてはいけないことをすっかり忘れてしまう・・・

そんな男性とお付き合いしたいものでしょうか?

おそらくお付き合いした後も同じようなことは起きるはずです。

マッチングアプリで会う約束後も上手に連絡をとる方法 

マッチングアプリで会う約束をした後に、上手に連絡をとり続ける方法についてご紹介しましょう。

絶対に追わない

追われると逃げたくなるのが人間の心理というものです。

マッチングアプリで会う約束後も相手と上手に連絡をとりたい場合は、相手のことを絶体に追わないことが鉄則です。

また、自分が追われている立場になると、急に相手に興味がなくなってしまうということもあります。

自分を追いかける女性に価値を感じなくなるのもあながち嘘ではありませんので、心に余裕を持って連絡を取り合うのがちょうど良いでしょう。

一途に相手を想う気持ちは分かりますが、付き合う前から特定の男性を追うのはやめましょう。

もっと知りたい!と思わせる

相手に自分のことを「もっと知りたい」と思わせると、男性の興味を惹きつけることができます。

聞かれた質問に対しては誠実に答えるけど自分のことを喋りすぎないことが鉄則です。

例えば、「今日は何してたの?」と聞かれた場合、「午前中は美容院に行って、午後は高校の同級生とランチして〜」などと細かく伝える必要はありません。

「今日は友人と会う予定があります」と少し謎が残る程度がちょうど良いのです。

また、突っ込んだ質問をされた場合も「会った時にお話しますね」などと、自分の情報は小出しにして会う楽しみとしてとっておくと連絡が途絶える可能性は低くなります。

相手の連絡頻度に合わせる

相手の連絡頻度に合わせることも大切です。

ライン交換をした場合、人によってマメな人もいれば電話の方が楽、長文は苦手など連絡の仕方も人それぞれです。

メールやラインが苦手な男性もいますので、相手からの返信が遅いからといって責めたり急かしたりする行為はNGです。

こちらが気持ちに余裕を持って相手のペースに合わせることで、相手も連絡をしやすいと感じてくれるでしょう。

Hanako
Hanako
心地よいやり取りが出来る相手には、自然と連絡を取るようになるものです。

「会う約束後連絡なし」振り回されるのが嫌なら

一つの出会いに固執しない

「いつ返事が来るんだろう」「既読スルーだけどこのまま待っていたらいいのかな」などと相手の連絡に振り回せれると疲れてしまいます。

マッチングアプリでは、出会いを探している人が他にもたくさん登録をしています。

連絡をしてこないということは、縁がなかっただけのこと。

そんな相手に固執してしまうと大切な時間を無駄にしてしまいます。

さっと気持ちを切り替えて、次のお相手を探しましょう!

マッチングアプリに「違反行為」を報告する

マッチングアプリで会う約束後、連絡がないときは運営に違反報告をすることを考えてもいいでしょう。

実際に会う約束をした後、当日にも連絡がないという行為はマッチングアプリで違反行為に値するような事象です。

会う約束をしてレストランの予約もしているのに、当日連絡もなしにドタキャンなど、どうしても気になるのならマッチングアプリの運営に違反行為として報告するのもひとつの手段です。

Hanako
Hanako
マッチングアプリの健全な運営のためにも、違反報告も必要な手段であることを覚えておくと良いでしょう。

オンライン結婚相談所を検討してみる

マッチングアプリで会う約束をした後、連絡が取れなくなり嫌な思いをしたことがあるのなら、オンライン結婚相談所の利用を検討してみるのも一つの選択肢です。

マッチングアプリとは違い、結婚相談所には相手と会うための日程調整をしてくれる仲人さんがいます。

オンライン結婚相談所であれば、マッチングアプリのように気軽に利用することも可能な上、仲人さんがあなたの活動をサポートしてくれます。

会う約束をドタキャンした場合、キャンセル料も発生します。

気軽な出会いが多いマッチングアプリと比較すると、結婚相談所は真面目な方も多いです。

Hanako
Hanako
オンライン結婚相談所を利用することで、相手に振り回されるようなことは少なくなるでしょう。

おすすめなオンライン結婚相談所をご紹介

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。