婚活の悩み

結婚相談所をおすすめする理由|特徴とメリット・デメリット

今回は、私が結婚相談所をおすすめする理由も含め、結婚相談所とはどんなところなのか、メリットやデメリットは何か、実際に入会経験のある会員にインタビューした情報を元にお伝えしていきたいと思います。

これから婚活始めたいけど結婚相談所に入会しようか迷っている方のお役に立てると嬉しいです。

失敗しない結婚相談所選び
  1. 自分が求めるサービスのある結婚相談所を調べる
  2. 資料を請求して他社と比較する
  3. 無料相談を受けてみる

この3つの行動がとても大切です。

早く結婚したい!」と思ったらいますぐ行動しましょう。特に女性は年齢を重ねていくごとに婚活が厳しくなっていきます。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

\簡単!1分で終わる/

一括資料請求する

※資料請求後、各結婚相談所から電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。

結婚相談所とはどんなところか

結婚相談所は、結婚相手紹介サービス業で、結婚を考えている人が結婚相手を探すところです。結婚相談所に入会すると、お相手探しや出会いの調整、交際、結婚までの活動をサポートするサービスが提供されます。

日本には全国で約4,000社以上の結婚相談所があり、現在50〜60万人以上が結婚相談所を利用していると言われています。その中でもインターネット型の比重の方が増加している傾向にありますが、安全面と計画性の視点から考えると結婚相談所の存在価値は高まっています。

結婚相談所は、まだあまり身近な存在ではないものの、時代の変化に伴って会員数は現在も増え続けています。大手企業の運営する老舗の結婚相談所もあれば、高い成婚率を維持し続けている中小規模の結婚相談所もあり、オンラインで完結するタイプの結婚相談所も最近は増えてきています。

HANAKO
HANAKO
結婚相談所は大きく分けて、「仲人型」と「データマッチング型」の結婚相談所に分かれます。それぞれのシステムに違いがあり、向き不向きがあります。自分に合わないタイプの結婚相談所を選んでしまうとなかなか結果に繋がらない可能性もあります。

結婚相談所をおすすめする理由

相手の身元がはっきりしている

婚活は、正直大変です。自分の限られた時間とお金を投資することになり、それだけでも結構精神的にも体力的にも疲れてくると思うのですが、その中で身元がはっきりしない相手と出会ってしまったら非常に効率が悪いですよね。

婚活アプリや婚活パーティは、免許証を見せるだけで登録したり、参加したりすることができるので、せっかく良いなって思う相手がいても、「名前は偽名じゃないよね」とか、「本当に独身?」とか、「仕事はなにしてるんだろう?聞いていいのかな」など基本的なことで悩むこともあります。それは、時間が勿体無いですよね。

結婚相談所の場合は、入会時に審査があります。

  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 収入証明書
  • 在籍証明書

このように身分証明書以外にも提出書類が義務付けられていて、身分を偽って入会されると法的に罰せられることがあるのです。

私も婚活アプリを利用したことがあるのですが、一度詐欺に引っかかりそうになったことがありました。日中働いているはずのサラリーマンなのに返事が早かったり、会おうとせずに有料サイトに誘導されておかしいなと思ったら、有名な詐欺の手口でした。

勿論、まともな人もたくさんいますが、独身である保証はないし、安定した収入のある方かどうかもわからないため、正直あまり強くおすすめすることはできません。

婚活パーティーも同様で、年齢や年収を誤魔化したり、既婚であることを隠して参加する方もいます。

安心して婚活をしたければ、やはり結婚相談所を絶対に選ぶべきです。

結婚に対して真剣である

提出する書類が多いと正直めんどくさいなって思うこともありますよね。それに、結婚相談所は婚活サイトや婚活アプリと違って結構料金が高額で出費も多くなります。

それだけの面倒な手間と出費を覚悟して入会するわけですから、結婚に対しての真剣度はそれなりに高いというわけです。

本気で結婚したい人しか集まってきませんので、わざわざ相手が結婚の意思があるかどうかを確認する必要もありませんし、非常に効率よく婚活ができます。

仲人型結婚相談所の特徴

仲人型の結婚相談所は、昔からあるタイプの結婚相談所で、専任のカウンセラーが成婚するまでサポートしてくれます。

  • できるだけ早く結婚したい
  • 自分からアプローチするのが苦手
  • 恋愛経験があまりない
  • アドバイスをいただきながら活動したい

こんな方におすすめなのが仲人型の結婚相談所です。

プロフィール作りのアドバイスや男性へのアプローチの仕方、デートがうまくいく秘訣やお相手の気持ちの確認、またはお断りするときもおねがいすることができます。

手厚いサポートがある分、料金も高めに設定されていますが、短期間で結婚に繋がるなら結果的に出費を抑えることもできます。

仲人型の結婚相談所は、結婚意欲が高い会員も多いので、個人的には一番おすすめしたいです。有名な結婚相談所には、スマリッジ、パートナーエージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、IBJメンバーズ、ハッピーカムカムなどがあります。

仲人型結婚相談所のメリット

婚活のプロがアドバイスしてくれる

仲人型の結婚相談所を選べば、専任のカウンセラーがつきます。

活動を始めるために必要なプロフィールの作成を手伝ってくれたり、自分に合いそうな相手を紹介してくれたり、お見合いに立ち会ったり、サポートが充実しています。

婚活プロのカウンセラーのアドバイスをいただくことができるのも結婚相談所を利用する上での大きなメリットです。

  • 交際はできても結婚に至らなかった
  • お前とは結婚できないと言われた
  • これまれ交際経験がない
  • 恋愛に対して消極的である
  • 人見知りでコミュニケーションが苦手

10人いれば10通りの悩みがあります。

これまで結婚できなかったのはそれなりの理由があるということを自覚して、婚活プロの力を借りて婚活を進めていくのが結婚に近づく最短の方法です。

恋愛の悩み、お見合いのセッティング、デートプランなど、一緒に考えてくれるカウンセラーがいることで結婚に対するハードルも高く感じなくなることでしょう。

このように、婚活するなら絶対に結婚相談所がおすすめです。

出会いの幅が広がる

 

仲人型結婚相談所のデメリット

担当アドバイザとの相性に左右される

担当アドバイザーとの相性が悪いと、なかなか婚活もスムーズに進まなくなります。会員の価値観を無視した紹介や一方的なアドバイスをするなど会員の立場になって考えてもらないようであれば、どんなに評判の良い結婚相談所であっても良い結果には繋がらないでしょう。

仲人型結婚相談所は、婚活がうまくいくためのアドバイスをしたり、お見合いを設定してくれたり、良き相談役としての役割を果たすためにあるものです。

このようなことを防ぐためには、電話やメールでの対応に満足できるか、無料相談のの時の対応で確認してみることです。聞けるようであれば、入会後に誰が担当になるのか確認することができれば安心ですよね。

ただ、どうしても相性が合わないと感じれば、担当者を変えていただくこともできるかもしれませんので素直に結婚相談所に相談してみましょう。

料金が高い

結婚相談所に入会すると、このような出費があります。

  • 登録料・入会金 3万円〜5万円
  • 活動初期費用 10万円〜20万円
  • 月会費 5000円〜1万5000円
  • お見合い料 1回5000円〜1万円
  • 成婚料 10万〜30万
  • 婚活パーティー・婚活セミナー 有料オプション

お見合い料や成婚料は結婚相談所によってはかからないところもあり、サービスやサポートが充実しているほど料金は高くなります。

婚活パーティーや婚活セミナーは数回までは無料だったり、大抵は有料のオプションサービスとなります。

仲人型結婚相談所のデメリット

料金が高い

結婚相談所に入会すると、このような出費があります。

  • 登録料・入会金 3万円〜5万円
  • 活動初期費用 10万円〜20万円
  • 月会費 5000円〜1万5000円
  • お見合い料 1回5000円〜1万円
  • 成婚料 10万〜30万
  • 婚活パーティー・婚活セミナー 有料オプション

お見合い料や成婚料は結婚相談所によってはかからないところもあり、サービスやサポートが充実しているほど料金は高くなります。

婚活パーティーや婚活セミナーは数回までは無料だったり、大抵は有料のオプションサービスとなります。

_

データマッチング型の結婚相談所の特徴

データマッチング型の結婚相談所は、会員の職業、年収、学歴、趣味、居住地などが登録されているデータベースから自分の希望条件に合うお相手を紹介してもらう方法で婚活を進めていきます。

仲人型の結婚相談所との大きな違いは、条件の合うお相手をコンピューターが探すか、人間が探すか、誰が探すかという違いがあります。

仲人型の結婚相談所のような手厚いサポートがないため、料金もかなり安くなります。定期的な面談はないもののカウンセラーがつく場合もありますので、コスパの良い結婚相談所もあります。

有名なところだと、ツヴァイ、オーネット、エン婚活エージェントがあります。

データマッチング型結婚相談所のメリット

料金が仲人型と比べて安い

データマッチング型の結婚相談所は、店舗がなかったり、必要最低限のサービスしか用意していな場合が多く、店舗代や人件費などの経費がかからないため料金が安いです。

仲人型の結婚相談所と比較してみると、お見合い料や成婚料がかからなかったり、初期費用や月会費が安めに設定されています。

自分のペースで活動できる

自分に合う相手を探して、お見合いを設定して、お付き合いして、結婚、このプロせるを一人で行うことが不安な人には仲人型の手厚いサポートは非常にありがたく心強いと思いますが、誰かにお節介を焼かれるのが苦手でめんどくさいと感じる人にはデータマッチング型の結婚相談所の方が向いています。

自分のペースで相手を見つけて、恋愛経験があってアプローチに困らない人は出会いさえあれば自分で活動できるので、とにかく会員数の多い結婚相談所を選べば効率的に婚活を進めることができます。

マッチングアプリだと不安、結婚願望のある人と出会いたい、そんな方にはデータマッチング型の結婚相談所です!

データマッチング型結婚相談所のデメリット

長期間登録していると出費が増える

安めの料金設定ではあるものの、なかなか成婚できなければ結果的に出費が多くなることでしょう。

期間を決めて、いつまでにお付き合いに発展しないようであれば仲人型結婚相談所に乗り換える、など期限を決められた方が良いと思います。もしかしたらデータマッチング型よりも仲人型の方がすぐにお相手が見つかる可能性がありますよね。

ここは素直に人の手を借りて、早く結婚しちゃいましょう!

いつも同じタイプの男性を選びがち

うまく行かない理由は、いつも同じタイプの男性を選んでしまうところに原因があるかもしれません。

友達にいませんか?なぜかいつもルーズな男性を選んでしまって苦労する友達とか、なぜかいつも浮気されてしまう男性と付き合うとか、理由を聞いても原因が分からなかったりしてなかなか幸せとは遠いお付き合いを続ける人もいると思います。

自分に合う結婚相談所を選び

料金が高ければ高いほど手厚いサービスが受けられる訳でもありません。

サービス内容やサポート体制、自分の希望条件に合う人がどのくらい登録しているか、まずは情報を集めて、他の結婚相談所と比較してから決めましょう。

そのためには、無料相談や無料カウンセリングを必ず受けることです。入会しなくても話を聞くことはできますし、その後お断りしても何も問題はありません。

あまり深く考えずにまずは無料相談・無料カウンセリングに申し込んでみましょう!

\まずは、情報収集!/結婚相談所
一括資料請求

ABOUT ME
Hanako
Marriage Story(マリッジストーリー)へようこそ。当サイトは、女性のための婚活・結婚・離婚情報を発信しているメディアです。幸せな結婚・人生を掴むためのTIPS(ヒント)をお伝えしており、少しでもあなたのお手伝いができれば嬉しいです。
\絶対に失敗しない!結婚相談所を選び/

結婚相談所選びには、この3つの行動がとても大切です。

  1. 資料請求・無料相談に申し込む
  2. 結婚相談所との相性を確認する
  3. 複数の結婚相談所を比較する

結婚相談所では仲人がしっかりと活動をサポートしてくれるので、ひとりで活動するより婚活がうまくいきます。

Hanako
Hanako
早い人では、3ヶ月〜6ヶ月以内で結婚が決まります。やっぱりプロのサポートがあると結婚が早いです!

悩んでいたらあっという間に時間だけが過ぎてしまいもったいないです。「早く結婚したい!」と思ったら今すぐ行動しましょう

婚活は、情報収集からです。下記リンク先から、まずは結婚相談所の資料をまとめて取り寄せてみましょう!

↓婚活支援金3万円プレゼント実施中↓

※資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がかかってきます。結婚相談所との相性を確かめるために、積極的に電話をとると良いでしょう。はっきりとお断りすれば、二度と電話はかかってきませんので安心してください。